ホームプロフィールアクセスイベントメニュー写真蔵書ブログ連絡先
ごあいさつ 〈だあしゑんか〉は2008年3月、四谷三丁目で誕生した小さなお店です。「チェコ料理・ビール・絵本」の3つがテーマ。日本ではまだ馴染みの薄い東ヨーロッパ圏の料理を、美味しい飲み物とともに気軽に楽しめるブック・バー、カフェを目指して営業中です。 チェコ料理 ハンガリーやポーランド、ドイツなど隣国の料理から大きな影響を受けながら、独自の郷土料理の伝統を育んできました。穀物、豆類、ジャガイモ、肉などを使った素朴な味が基本です。〈だあしゑんか〉では、ビールが大好きなチェコ人が集まるピヴニツェ(ビアホール)の定番メニューを中心に、ロシアはじめ東ヨーロッパ圏の料理も提供しております。 ビール チェコは、私たち日本人にもお馴染みのビールであるピルスナー発祥の地。国民一人あたりビール消費量は、世界一です。〈だあしゑんか〉では、ジャテツ(ザーツ)ホップを100%用いた美味しい樽生ビールの他、チェコでは定番の瓶ビール、珍しい東ヨーロッパ圏のビールも紹介していきます。もちろん、ビール以外のアルコール類、ソフトドリンク類も豊富に取り揃えております。 絵本 人口1000万人ほどの国にもかかわらず、チェコは優れた出版文化をもつ国です。カレル・チャペックやフランツ・カフカを輩出した文学の伝統、アニメーションや人形劇といった分野でも発揮されるその独自性は、絵本においても顕著に見られます。〈だあしゑんか〉では店主が現地で買い集めた絵本のコレクションをはじめ、チェコや東欧文化に関する多くの本を書棚に収めております。料理や飲み物を楽しみながら、気になる本があったら、どうぞご自由に手にとりご覧ください。